モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

【DAZNが見たい】New Fire TV StickとHDMIセレクターで快適な視聴環境に

【DAZNが見たい】New Fire TV StickとHDMIセレクターで快適な視聴環境に

スポーツ専門のライブ&オンデマンド動画配信サービス「DAZN」

スペイン、ドイツ、イタリア、フランスなどの欧州リーグとカップ戦に加え、Jリーグとアルゼンチンのリーグ戦、2018年ワールドカップの欧州・南米予選など、イングランドのプレミアリーグを除く、世界的なサッカーの試合を観戦できる。

ほかにも、MLB、NBA、NFL、NHLのアメリカ4大スポーツを網羅。F!、テニス、UFC、卓球などなど、これでもかのラインナップ。

筆者は海外サッカーマニアなので、リーガ・エスパニョーラ目的で加入していたWOWOWを解約してDAZNに切り替えました。プレミアリーグはJスポーツで見られますからね。

マルチデバイスだけど、テレビの大画面での視聴を充実させたい

「DAZN」は、こちらの記事にあるように、テレビはもちろん、パソコン、タブレット、スマホで視聴できるほか、2番組を同時に異なるデバイスで見ることもできます。

あれこれ便利なのですが、メイン視聴は、やっぱりテレビ。

10年程度前に購入したシャープの32型液晶テレビには、HDMI端子が3つしかなく、CATVのSTBと地上波放送録画用に購入したネットワークテレビチューナーを接続しているので、残り1つを有効に使わないといけません。

それまでは、AppleTVのみ接続していたので問題ありませんでしたが、「DAZN」をテレビで見るには、iPadPro経由でAirPlayなんて面倒。
やっぱり、Fire TV Stick (New モデル)があった方が便利。

そこで、Fire TV Stick (New モデル)と併せて、HDMIセレクターも同時購入しました。

New Fire TV Stickは、購入と同時にメイン使いになった理由

プライム・ビデオが追加費用なしで見放題

2017年4月に発売されたばかりの新しい「Fire TV Stick」は、前モデルと比べて、クアッドコアプロセッサと専用のGPUを搭載、802.11ac対応のデュアルバンドWi-F、音声認識リモコン付属など、かなりスペックアップされたのにも関わらず、価格が5000円以下。

しかも、プライム会員なので、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題で、Prime Musicで数百万曲も聴き放題。
「DAZN」がきっかけではあったものの、迷わず予約注文しました。

実際、使ってみると「DAZN」を視聴している時間が1番長いものの、プライムビデオやほかのチャンネルを見たり、これまでの番組放送の感覚で動画配信コンテンツを見るようになりました。

もちろん、AppleTVでも視聴可能なコンテンツはありますが、「DAZN」を見てからの〜となると「Fire TV Stick」しか使わなくなってしまいます。

ということで、残り1つのHDMI端子は「Fire TV Stick」専用でもよかったのかもしれませんが、iCloudと連携したAppleMusicの音楽を聴いたり、iPhone、iPadPro、MacBookPro2016とAppleユーザーにとっては、AppleTVはあって便利なガジェットであることは変わりありません。

そこで、というわけではありませんが、「Fire TV Stick」と同時にHDMIセレクターを手に入れました。

使い勝手は問題なし。アウトレットで3入力1出力 HDMIセレクターを購入

【DAZNが見たい】New Fire TV StickとHDMIセレクターで快適な視聴環境に

HDMIセレクターはあれこれあるようですが、今後のことを考えると、4K60Hz+HDR対応は欠かせません。
できることなら、基本スペックを押さえつつも、安価なものに、というのが購入の基準でした。

Amazon、楽天市場をぐるぐる巡りながら購入したのは、ラトックの『4K60Hz対応 3入力1出力 HDMIセレクター(RP-HDSW31-4K)』。
たまたま、ラトックプレミア楽天市場店のアウトレットバザールで見つけましたが、リモコン受信ユニット部の固定用両面テープがないだけの理由で、特価で販売されていたのです。Amazonの価格と比較して、500円弱の値引きでしたが、よい買い物でした。
※現在、アウトレットとしては販売完了。

スペックは〜
・3入力1出力を搭載
・4K2K(最大4096×2160)、60Hz映像の入出力に対応
・HDRの映像ソースも切替が可能
・デジタルコンテンツ著作権保護技術 HDCP2.2/HDCP 1.4に対応
・付属の赤外線リモコンで離れている場所から選択ポートの切替が可能
・機器の電源オンでポートを自動切替
・外部電源駆動による安定動作

使ってみたレビューは〜
・ほぼ、「Fire TV Stick」固定なので、ポートを切り替えることはありませんが、試しにリモコンでスイッチングしてみましたが、1.5m離れた場所からでも問題なくポートが切り替わりました。
・液晶テレビが4K対応ではないので画質はわかりませんが、今後の買い換え時でも安心です。
・自動切り替えは便利ですが、もしレコーダーで番組予約などをすると視聴中に勝手に切り替わることもあるので、現在は「Fire TV Stick」と「AppleTV」だけつなげて、1ポートは余った状態です。
・メーカー直販なので、何かあっても安心感があります。

話は最初に戻りますが、今月で欧州サッカーのシーズンが終了。
17-18シーズンは8月からはじまるので、今月で一端「DAZN」は解約の予定。
長期契約不要で、いつでも退会・再契約ができるのがよいところです。

via Amazon

Facebookでコメント

Sponsored
Return Top