モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

【iPhone7Plus】auから格安スマホや格安SIMに移行した場合を比較してみた

【iPhone7Plus】auから格安スマホや格安SIMに移行した場合を比較してみた

iPhone7Plusをauで購入。契約6カ月が経過したらSIMフリーにする予定です。
その後、違約金を払ってMVNOで格安スマホや格安SIMに移行すべきか。
備忘録を兼ねて、まとめてみました

現在の月額固定支出は、機種代金などを除くと2,824円

現在、iPhone7Plusをauの「スーパーカケホ」と「データ定額3」で契約しています。
機種代金などを除く、料金は下記の通りです。

★月額固定費
スーパーカケホ 3,200円
LTE NET +データ定額3 4,500円
ユニバーサルサービス料 3円
小計:7,703円

★月額割引
誰でも割 -1,500円
毎月割 -2,445円
auスマートバリュー -934円
小計:4,879円

★月額固定支出
2,824円

もし、現在契約中のauを解約すると、契約解除料 9,500円が必要になります。
また、MVNO手数料は、3,000円。
新たに24カ月契約すると月額負担額は、520円程度。
月額固定費に、520円をプラスしてもおトクなプランがあればいいわけです。

Y!mobileに変えた場合は、iPhone 5s+6GB+10分かけ放題で2,980円

現行のデータ通信を月々3GBとした場合、Y!mobile公式サイトの料金シミュレーションで計算すると
「iPhone 5sを他社から乗り換え(MNP)でご契約の場合の月々のお支払額の目安」
スマホプランM データ定額6GB 2,980円
スマホプランS データ定額2GB 1,980円
※機種代金24回払い含む。データ通信容量2倍(24カ月)/ワンキュッパ割(12カ月)適用
※13カ月目〜は、月額3.980円。

通話料は、1回あたり10分以内・月300回まで無料。
ちなみに、Y!mobileのSIM契約をした場合でも同額のようです。

テザリングは無料なので、通話用にiPhone 5s、データ通信用にiPhone7Plusという使い分けも可能になります。



楽天モバイルの通話SIMにすると、3.1GB+5分かけ放題で2,450円

3.1GBプラン 1,600円
楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル 850円
月額固定費 2,450円

余ったデータ通信量は、翌月分に繰越が可能になります。
楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まります。





フリーテルSIM for iPhoneの3GB+5分かけ放題で2,440円

データ定額3GB+SMS+音声 1,600円
従量課金にすると、~100MB:999円、~1GB:1.199円、~3GB:1.600円
スマホアプリ「FREETEL でんわ」月額840円で5分間、通話がかけ放題。
月額固定費 2,440円

LINEなどのSNSのパケットは無料。

そのほかの格安SIMだとどうなるの?

BIGLOBE SIM 3GB+3分or国内最大60分かけ放題=2,250円

auの「スーパーカケホ」5分かけ放題を気にしなければ、格安SIMで安くなるのはたくさんあるようです。



Y!mobileのスマホプランS データ定額2GB 1,980円で、iPhone 5s付きと考えればおトク

ということで、すべての事業者を調べたわけではありませんが、CMなどでよく目にするサービスを比べてみると、Y!mobileのスマホプランS データ定額2GB 1,980円だとしても、おトクにならないのが現状のようです。

ザックリの計算になりますが、
Y!mobile:1,980円×12カ月+2.980円×12カ月=5万9,520円+9,500円+3,000円=7万2,020円
au:6万7,776円

差額は、4,244円

iPhone 5s+1回あたりの通話が10分以内・月300回まで無料だと考えれば、おトクではあります。
でも、通話メインとは言え、iPhone 5sではなく、iPhone SEであれば躊躇しないんですけどね。

SIMフリーにするまで、あと数ヶ月あるので、様子を見ることにします。



Facebookでコメント

Sponsored
Return Top