モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

『ゴッサム2』『NCIS13』など海外ドラマがまたおもしろくなってきた

image

もう2年以上経過するだろうか。
ケーブルテレビ大手のJ:COMに再加入する際に、キャンペーン割引に目が移り、テレビに加えて、ネットと電話も加入することにした。
電話はほとんど使わないが、ネット環境は予想外に改善された。

それまで、NTTの光回線マンションタイプを使っていたが、実行速度が下り31Mbpsだったのに対して、66.22Mbpsと2倍に速度が改善。
ちなみに、上りは光回線が51Mbpsだが、J:COMは最大の10Mbpsなので8.5Mbpsと惨敗。
でも、ネットは下りが命なので、とにもかくにも速くなったので大正解でした。

と、そろそろ本題です。

ようやくはじまる『ゴッサムシーズン2』

image

映画「ダークナイト」の舞台であり、バットマン誕生前のゴッサム・シティで巻き起こる凶悪犯罪に若きゴードン刑事が立ち向かうクライムサスペンスドラマ『ゴッサム』の最新作となるシーズン2が、AXNで2月29日から放送開始となる。

シーズン2では、後にバットマンとなる少年ブルース・ウェインと青年刑事のゴードンとの関係に注目しつつ、バットマン映画に登場するペンギンやジョーカーたちだと思われる悪役たちがどのようなことを起こすのかに期待?している。
全22話とのことなので、毎週が楽しみだ。

『NCIS〜ネイビー犯罪捜査 シーズン13』が2月からOA開始

image

アメリカのCBSで2003年からOAされている『NCIS〜ネイビー犯罪捜査』。日本では地上波ではテレビ東京、CS放送では本家のFOXチャンネルやスーパードラマTVで何度となく放送されてきましたが、ようやく最新作のシーズン13がFOXチャンネルで2月11日からOA開始です。

いまさらですが、NCISとはアメリカ海軍やアメリカ海兵隊の将兵に関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局のことで、本当にアメリカに実存する捜査機関。

ドラマは1話完結で、殺人犯やテロリストたちと闘い、時にはアメリカが派兵している海外の拠点で捜査・戦闘することもあり、最後は主役のギブス、ディノッゾ、マクギー、ビショップ、アビー、ダッキーたちの活躍で事件を解決。

小気味良いリズムでドラマが展開し、合間にユーモアが盛り込まれ、この緊張と緩和が見ているものの心をつかんで離さないような気がする。
全米で2009年〜2014年まで5年連続でドラマ視聴率No.1、日本でもアメリカのドラマとして視聴率1位になっている。

そして、シーズン12の最終話は、ギブスがイラクで銃撃されて終了。
主人公であるギブスが新シーズン当初で死んでいるわけもなく、どのような展開になるのか、大きな期待を抱くほど入れ込んで見るドラマではなく、気軽に頼める娯楽作品なのだが、気になるのはたしか。

ちなみに、シーズン1から出演しているディノッゾ役のマイケル・ウェザリーは、自身のTwitterで、シーズン13の最終話で降板することを発表している。
アメリカでは1月19日が最終話の放送になるとか。

Facebookでコメント

Sponsored
Return Top