モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

【for MacbookPro2016】キーボードカバーを選ぶ基準にしたのは?

【for MacbookPro2016】キーボードカバーを選ぶ基準にしたのは?

これまで、新しくMacを購入すると少なくとも5年以上は使い続けているので、特に喫煙者である筆者は、本体を取り巻く環境は常にキレイで快適にするように心がけています。

そこで、MacbookPro2016の購入と同時に揃えたのが、キーボードカバーです。基本ですよね。

Amazonで検索してみると数多くの商品が掲載されますが、選ぶ基準にしたのは下記の通りです。

・タイピングに違和感のない薄い素材
・見た目を損なわないデザイン
・耐久性、特に水やホコリに強い素材・仕様
・水洗いができて再利用できる

ということで、いくつかに絞り込んだ上で決めたのが、『Dyx 2016 MacBook Pro 13 15インチ キーボードカバー』です。

選んだ理由とレビュー
・シリコン素材で微粘着タイプ。
→とにかく薄くて、キーボードの上にサラッと置いただけでズレることなく快適なタイピングができます。
・違和感のないデザイン
→よく「capsキー」の左上のライトの位置がずれている商品がありますが、ほぼズレていません。
→タイピングの際の指さわりに違和感がほとんどありません。
・ホコリや水対策
→ホコリやタバコの灰からちゃんと守ってくれる。防水ではないけど、万一水をこぼしても大丈夫そう。
・耐劣化・耐久性
→まだわかりませんが、抗菌加工です。
・水洗い
→中性洗剤でキレイにあらえるそうです。

いくつも類似商品があるので、比較はできませんが、1000円ちょっとの商品なので、もし劣化した場合でもリピートで購入してもよいかなと現状は思っています。

Facebookでコメント

Sponsored
Return Top