モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

iPad Proをauにした3つの理由

iPad Proをauにした3つの理由


Appleの最新タブレット『iPad Pro』を発売直後に購入。キャリアは,iPhoneと同様にauを選びました。
加入プランは、2015年12月21日で新規受付が終了した「LTEフラット for Tab ds(L)」。

【スマホセット割適用時】3,078円 [2,850円(税抜)] 【LTE NET】324円 [300円(税抜)] 【機種代金】5,795円(総額139,080円)
=========================
毎月の支払総額は、9,197円


Apple Storeが販売するSIMフリー版ではなく、auを選んだ理由は下記の通りです。

1度の支払額を抑えて、ストレスを軽減



Apple Storeの「iPad Pro」は、128GBWi-Fi+cellular 13万9104円。
正直、型落ちの「iPad」をそれほど使ってもいなかったのに、Apple好きなだけで買うには高額です。
でも欲しい。使いたい! だったら、あまり使わなくても“高い買い物をしてしまったなぁ”というクヨクヨ感が多少は抑えられる24回払いにした方がよいかもと思ったわけです。


iPhone+iPad Proでauのデータ容量を簡単シェアできる



「iPhone」と「iPad Pro」は同じau同士なので面倒な設定をしないでデータ容量をシェアできます。
仕事で使わせてもらっている「Macbook Air」とテザリングする場合は、Wi-Fiの設定が必要です。
小さなことですが、「iPad Pro」を持ち歩いて出先でネット接続する際に、こうした手間がないのはとても便利です。
もちろん、「iPad Pro」のデータ容量内で使っている場合は、このことはあてはまらないことは理解していますが…

SIMカードのことがよくわからない



SIMフリー端末用のSIMカードはたくさんありますが、カード選びのポイント、設定方法など正直よくわかりません。
わかっていないと言うよりは、わかろうという気になっていないのが本当のところです。
だって、いろいろありすぎて面倒臭いです。
だったら多少割高でも、大手キャリアでいいじゃないかというのがホンネです。


あれ? auのプラン変更は可能なのだろうか?



と、先ほど自分が契約した「iPad Pro」の内容をau公式サイトで確認して発覚したことが1つあります。

現在加入しているプランが名称同じで少し安いプランに変更されていました。
LTEフラット for Tab(L)=月額8,016円。
基本料金が高くなっていますが、端末の月割摘要で現在の加入プランより1000円強安いのです。

これって加入数ヶ月で変更可能なのでしょうか? ダメ元で早々に確認をしてみないと。

さて、「iPad Pro」を使い始めて3カ月。今後はアクセサリーやアプリなどの使い心地などを記事化していきたいと思いますので、引き続き宜しくお願いします。
Return Top