モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

服や靴だけじゃない、Amazonのprime wardrobeの使い方

服や靴だけじゃない、Amazonのprime wardrobeの使い方
Amazonのプライム会員向けの特典サービスはいろいろありますが、今回は「prime wardrobe/プライム・ワードローブ」を試してみました。

「prime wardrobe」とは、対象商品を自宅へ無料配送。試着や試用、その後に気に入ったら購入
そのほかは無料(着払い)で返却できるサービスです。

試着・試用できるのは、3点以上、最大8点まで。
配達完了の翌日から最長7日間、試すことができます。

公式サイトに、「メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリーなどを取り寄せ〜」とあるように、サイズが気になる商品を購入前に試着・試用・確認できるのが最大のメリットです。

これまで、商品情報の外寸サイズやレビューなどを信用して購入してみたものの、微妙に異なっていて、入れたいモノが入らないので、ほとんど使わないままになってしまった〜ということも少なくありません。

そこで今回試してみたのは、購入したばかりの「iPad Pro 11インチ」がスマートに入るバッグでした。

商品選択の条件


・大きすぎず、小さすぎない、「iPad Pro 11インチ」がスッポリ入るワンショルダーバッグ。

・充電器や各種接続コード、アクセサリーを入れるポケットが複数あること。

・ショルダー部のベルトがしっかりしたつくりになっていること。

・表面に撥水加工が施されていること
では、今回試した、商品セレクト〜注文〜商品到着〜返送までの流れをご紹介します。

prime wardrobe対象商品の中から気に入ったバッグをセレクト


服や靴だけじゃない、Amazonのprime wardrobeの使い方
Amazon公式サイト「Prime Wardrobe→メンズ→バッグ・財布→バッグ→ボディバッグ・ワンショルダー」で商品一覧画面へ。

iPad Pro 11インチのサイズは、高さ247.6 mm、幅178.5 mm、厚さ5.9 mm。
とりあえず、バッグの内寸、タブレットなどを入れるポケットがある場合は、iPad Pro 11インチの高さと幅以上のもので、上記の条件に合うものをセレクト。

あれこれ見ていくと、ノーマディックという日本のブランドが、品質・商品説明がしっかりしていて良さげなので、ワンショルダーだけではなく、通常のショルダーバッグもセレクト。
サイズ、デザイン、色違いなど、全部で5商品を選んで注文してみました。

なんと、商品が注文の翌日に到着


服や靴だけじゃない、Amazonのprime wardrobeの使い方
注文の翌日に届くのには驚きましたが、早速開封。
中には下の画像の通り、商品に加えて、prime wardrobeの利用方法が書かれたパンフレットと注文した商品の伝票、クロネコヤマトの着払い伝票が入っていました。
段ボール、注文伝票と着払い伝票は返送時に必要なので、しっかり保管しておきましょう。

商品をチェック。実際に肩に掛けて試してみました



まずは、iPad Pro 11インチとApplePencil、さらにスリーブケースに入れた状態で、それぞれのバッグをチェック。
さらに、肩に掛けてベルトを調整、使い勝手を確認してみました。

すると、あることに気づきました。
ワンショルダーより、通常のショルダーバッグの方が肩に掛けた感触がいいじゃん
実は日常的に使っていたのもショルダータイプの「PORTER/TANKER ショルダーバッグL」。
ワンショルダーの方が背中にフィットした背負う感じなので、いいかなと思ったものの、iPad Pro 11インチ+αの小物を収納するとなると、使い勝手を含めてショルダーバッグの方がよいのだなと実感できました。

この時点で、5点から3点に絞り込まれましたが、次は、収納機能の確認です。
余計なモノを常に持ち歩くのが苦手なので、充電器や各種接続コード、iPad Pro用のアクセサリー、名刺入れ、ペンとメモ帳、財布にカードケースなど雑多な小物ばかり。小物が整理収納できるポケットが大事です。

それらをチェックした後に、スタンドミラーで3商品を肩に掛けてみました。
すると収納機能はよくても、やはり大きいかなという2商品が脱落。
最後まで生き残った、今回のprime wardrobeで購入を決めたのは「ノーマディック ショルダーバッグS TP-33」でした。

前述の「PORTER/TANKER ショルダーバッグL」より少し大きめになりますが、スリーブケースにiPad Pro 11インチを入れた状態でも余裕があり、前面・背面・側面のポケットも何を入れるか想定したつくりなのが気に入りました。
特に、出し入れがしやすく入れたモノを保護するウレタンポケット、ペンホルダーの位置、耐水性に優れた素材と止水ファスナーなど、しっかり考えているなと感じました。

購入・返送は簡単。ヤマト運輸に集荷依頼して終了


服や靴だけじゃない、Amazonのprime wardrobeの使い方
1点購入、4点返送となったので、注文履歴から購入商品のみクリック
翌日、返送商品と注文伝票を到着時の段ボールに入れ、着払いの伝票に必要事項を記入して作業は終了。

ヤマト運輸のクロネコメンバーズに加入しているので公式サイトから日時指定の集荷依頼を済ませ、返送手続きも終わりました。

返送が問題なく終了するとメールが届き、注文履歴の画面が、下の画像になりました。
服や靴だけじゃない、Amazonのprime wardrobeの使い方

その後、ショルダーベルトをさらに快適にするために、クッションパットを購入。

毎日の外出時に使っています。

今回購入した商品はこちら
[ノーマディック] ショルダーバッグ ショルダーバッグS tp-33
クッションパット
Return Top