モノコトソコ

毎日を楽しむための備忘録

今月末でauからワイモバイルにMNP契約する、いくつかの理由

今月末でauからワイモバイルにMNP契約する、いくつかの理由
▲Image: ワイモバイル

2018年11月30日で、auの2年縛りが終了。
1回更新して4年間もauを利用。「au Wallet」「じぶん銀行」「auでんき」、J:COM契約で「au スマートバリュー」など、au経済圏の割引やメリットを活用してきましたが、規約改定でそのメリットも感じなくなり、格安SIMに注目。

価格.comマガジンなどの「格安SIM 通信速度比較」などを参考に検討。

【2018年11月】格安SIM人気12回線の通信速度を比較 速い/遅いMVNOは?

大手携帯キャリアと比べて毎月のスマホ料金が安い格安SIM。料金が安いのはうれしいが、肝心の通信速度は遅いと言われている。実際のところはどうなのかを調べるべく、人気12回線の通信速度を調査。
安定した高速通信を提供しているワイモバイルとUQ mobileの2択となり、今月末にワイモバイルにMNPします。
ここでは、ワイモバイルを選んだいくつかの理由をまとめてみました。

SIM単体の契約の月額料金は、ワイモバイルが600円安い


今月末でauからワイモバイルにMNP契約する、いくつかの理由▲税抜価格。Image: ワイモバイル
2社を高速データ通信量/月9GBで比較してみました。
※料金はすべて税別

ワイモバイル
・基本使用料 3980円 - ワンキュッパ割 1000円 - SIM単体契約特別割引 600円 = 2380円/月
※割引適用期間は、ワンキュッパ割が加入翌月から12ヵ月。SIM単体契約特別割引が加入翌月から24ヵ月。
※追記(2018/11/30):SIM単体契約特別割引(600円×24ヵ月)は、ネットからの申込みだけに適用されるようです。Y!mobileの店舗で契約される場合は、事前に確認することをおすすめします。

・国内通話が1回10分以内無料
▲税込価格。Image: ワイモバイル

UQ mobile
・基本使用料 3980円 - イチキュッパ割 1000円 = 2980円/月
※イチキュッパ割は14ヶ月目以降は+1,000円/月
・おしゃべりプランは、国内通話が1回5分以内無料。ぴったりプランは、国内通話が最大120分無料。


データシェアは、ワイモバイルは可能、UQ mobileは不可


iPhone+iPad Proでモバイル通信を使うので、データシェアは必須です。

ワイモバイルのシェアプラン
・親回線(iPhone)の高速データ通信量/月9GBが、子回線(iPad Pro)でも使える。
・シェアプランの基本使用料は、SIMカードが3枚まで使えて、シェアプランセット割で490円/月。
・実質、親回線2380円+490円=2870円/月
・子回線のSMS送信料は3円/通、SMS受信料は無料。

UQ mobile
・親/子回線で、データをシェアできるプランはありません。

直接関係はありませんが、データの翌月繰り越しは、ワイモバイルは不可、UQ mobileは可能です。

ワイモバイルは、料金コミコミでYahoo!プレミアムの特典が


いつも利用するわけでは無いものの、あればあったで便利でお得なのはありがたいものです。

ワイモバイルのYahoo!プレミアム特典
・Yahoo!ショッピングとLOHACOで、Tポイントがいつでも5倍。
・雑誌100誌、マンガ10,000冊が読み放題
・Yahoo!かんたんバックアップが容量無制限(スマホの写真や動画、連絡帳など)
・お買いものあんしん補償 年間最大10万円

▼下記リンクから、MNP契約を行うと、特別割引 5000円が適用▼
・契約の当月以降の請求額から最大5,000円を割引きされるそうです。


Return Top